グルメ通でなくても知っている和歌山の超有名店「JOY味村」  オープンから25年が経ち、今や老舗としての風格を漂わす。   名店として名を馳せたのは、本格的なフレンチの味わい。 シェフは1985年の大阪食博覧会金賞・特別賞を皮切りに、87年大阪グルメフェア金賞・特別賞、88年には第17回世界料理オリンピック個人の部金メダルなど、数々の賞を総なめにした味村正弘さん。 フレンチの重鎮として君臨しつつも、常に第一線の、現場第一主義で厨房に向かう。 「わざわざ予約をして食べに来てくださるお客様方。それは無条件にお店を信頼してくれているということ。  その期待は絶対に裏切れません」。 流れる季節と、時代と流行x移り変わる料理の世界においても100点は存在しない、と味村シェフ。 「味わいを決めるのは素材が6割、技術が3割。 最も大切なのは残り1割のセンス。 それを磨くのがコックの仕事です」。 職人はおもてなしのプロフェッショナル。 今日もお客様の溢れる笑顔を見ながら、厨房で先陣を切る。「JOY味村」をはじめ「サロン・ド・ブレスト」、「アミティエ」、「十五味」では季節毎のグルメフェアを開催しております。

 


住所:和歌山市片岡町1-1-29岡公園前(パークハウス2階)

 

TEL:073-426-4433


【営業時間】

 

ランチ11:00〜15:00 / ディナー17:30〜22:00


 

駐車場完備


大きな地図で見る